あにゃとりあ・つーしん

トルコ発・中東発のニュースや話題のできごとを翻訳。転載は自由ですが、誤訳により発生した不利益の責任は負いかねます。


海外ニュース ブログランキングへ

タグ:遺跡

bajirika
【広告】地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地【PR】

古代ビテュニア王国、セルジューク朝、オスマン朝の文明が栄えたイズニクの名を冠したイズニク湖では、昨年12月の航空撮影でローマ初期のものと思われる1600年前のバジリカ聖堂が見つかった。この度、聖堂に初めての潜水調査が行われることに。

初期キリスト教の建築的特徴をもつバジリカ聖堂は、岸から約20メートル離れた水深2メートル地点で見つかった。この度、初めて聖堂の遺構を調査するのはブルサ県庁が招聘したプロのダイバーとA通信記者ら。740年の地震で水の底に沈んだとされる聖堂の詳細が明らかになる。
今回、プロダイバーを含む専門調査隊は聖堂のメインの回廊を調査。

聖堂は、ブルサ広域市庁がイズニクでおこなった「歴史・文化遺産保存 航空写真プロジェクト」で偶然発見された。
調査隊員には、水中撮影の専門家であるタフスィン・ジェイラン氏や、ボドゥルム水中考古学者のエムレ・サヴァシュ氏らが名を連ねる。また、AA通信記者とフリーダイビングの世界記録を持つシャヒカ・エルチュメント氏も潜水装備を整えてボートで聖堂付近まで近付き、聖堂付近で約2.5時間の調査に臨んだ。
なお、調査には、イズニク博物館考古学者らも同伴。

東西に延びる歴史的建造物を確認した隊員らは、聖堂内のミサ室を含む半円構造がアプス(祭壇後部)から中央のサロン部分に向かって広がり、円柱あるいはパイロンのようなもので3つに分けらていることを確認した。また廊下自体が身廊と呼ばれる会衆席となっていることを近づいて確認し、写真に収めた。

フリーダイビングの世界記録保持者であるシャヒカ・エルチュメント氏もバジリカ聖堂への無酸素ダイビングに挑戦した。
AA通信国内特派員のエムラフ・エルマス記者も浅瀬で潜水を試みた。全容は極秘とされていたが、折をうかがって「良い仕事」ができたようだ。しかし湖底は海とは異なり視界がクリアではなかったとも明らかにしている。

09 Şubat 2014 15:00 (Son güncelleme 09 Şubat 2014 15:11)
BURSA - Haluk Yüksel - Emrah Elmas

下の記事

jital
【広告】海外パケット定額 グローバルWiFi【PR】

各地の主要な美術館・博物館で、歴史エリアで導入されている「音声ガイド」が各施設の収益に記録的な貢献を見せている。

 音声ガイドはトルコ文化・観光省管轄の美術館・博物館、遺跡への入場者にその施設と展示品について複数言語で案内する。同省によれば音声ガイドサービスは入場者に歓迎されているという。
 音声ガイドシステムは2007年にトプカプ宮殿博物館とエフェス遺跡で導入が開始された。これまで大きな問題もなく、現在、美術館・博物館14施設、遺跡3ヵ所の計17施設にまで導入が広がっている。
 音声ガイドは導入初年度に3万5383リラの収益に貢献。さらに2013年末には500万リラという記録的な収益金額をみせた。収益だけではなく入場者数も増大しており、今後もほかの美術館・博物館、遺跡への導入が検討されている。
 美術館・博物館を訪れる国内外の観光客は、入口で音声ガイドを有料でレンタルし、さまざまな言語で案内を聞くことができる。
 音声ガイドの内容には各施設に関する情報が盛り込まれ、館内にいるあいだは制限なく使用可能。退場時に返却するシステムとなっている。

ANKARA - Şenay Ünal
03 Şubat 2014 11:35 (Son güncelleme 03 Şubat 2014 11:41)

元の記事

mozaik
【広告】海外パケット定額 グローバルWiFi【PR】

イズニクで用水路掘割作業中に東ローマ帝国時代のもとの思われる、人面を模した床面モザイクが見つかった。

情報によれば、ベイレル地区アフィヨン・スルタン路地で用水路の掘割をおこなっていた作業員が、深さ2メートル地点で遺物を発見。この出土品に歴史的価値の可能性を感じた作業員がイズニク博物区間の職員に連絡したという。
博物館職員による調査の結果、この出土品は東ローマ帝国時代のものと考えられ、人間の顔のモザイク画が施されていることが明らかとなった。
現在、この人面モザイクは、警察も博物館職員とともに保管されている。また出土地点周辺の広域調査が予定されており、それにより全体の大きさや、この場所に家屋や寺院などがあったかどうかが明らかになりそうだ。

Muhabir: Halil Ataş

BURSA
29 Ocak 2014 15:19 (Son güncelleme 29 Ocak 2014 15:21)

元の記事

iznik
【広告】海外パケット定額 グローバルWiFi【PR】

イズニク湖岸から約20メートルの場所で偶然発見された古代ローマ時代のバリシカ教会の遺構の全容がこの度初めてあきらかとなった。このバシリカ教会は約1600年前につくられたものとみられる。

このバシリカ教会は、ブルサ広域市がイズニクでおこなっている「歴史文化遺産航空撮影プロジェクト」で撮影された航空写真に、偶然写っていたという。740年の地震による地盤沈下で湖底に沈んだと考えられている。
今回、イズニク周辺の航空写真で、「回廊宮殿」として知られていた地域から500メートルほど東、湖岸から20メートル離れた場所で巨大な建造物の遺構がみつかったとウルダー大学文理学部考古学科のムスタファ・シャーヒン教授が明らかにした。
また、同教授によれば、東西に長いこの遺構の詳細を空中から調査する作業が続いているという。
同教授は、「キリスト教ではバシリカ聖堂とよばれる複合施設が水中にあることは間違いありません。バシリカ聖堂は水深約2メートルの深さに沈んだ状態だということもわかりました。今日までまったく知られていなかった建造物が、偶然とはいえ、再発見され、日の目を見たんです。」と話した。
この遺構は4世紀ごろ建造されたと同教授はみている。「イズニクで大規模な地震がたびたびあったようです。なかでも最大規模のものが740年頃に発生しました。考えられるのは、740年頃の地震で建物が崩壊。その後1999年のマルマラ地震で、ギョルチュクで起こったような地盤沈下が発生した。その地盤沈下の結果として、聖堂が崩壊して湖底に沈み、今日まで見つけられるのを待っていた、ということです。」と述べた。

将来は水中博物館に?

シャーヒン教授は、現在進んでいる遺構周囲の調査と清掃により、バシリカ聖堂の全容が明らかになるだろうと語っている。
一方で、バシリカ聖堂の建材が何であるなど、はっきりしたことはまだわかっていない。シャーヒン教授は、「将来的には"水中博物館"などとして活用できるポテンシャルもあると思います」と述べた。
また同教授は、遺構のみつかった地区を第一級の古代遺跡に指定して、同地区でのダイビングを規制する必要性も指摘した。

27 Ocak 2014 11:35 (Son güncelleme 27 Ocak 2014 11:57)
BURSA - Haluk Yüksel

元の記事

kemik
【広告】海外パケット定額 グローバルWiFi【PR】

地下鉄マルマライの掘削工事中に出土した骨は、当時の人間の人骨であることがわかり、歴史的な発見となった。当時の人間の身体的特徴や食生活・社会生活を知る重油な手掛かりとなる。

ユルドゥズ大学イスタンブル歴史半島調査研究センター生物学的遺構研究グループのメフメト・ギョルギュル教授は、マルマライ敷設中に出土した1000年前の人骨の調査を進めていると語る。同教授は、調査の結果、当時イェニカプ地域に暮らしていた人々の豊かな食生活が明らかとなったと語り、つぎのように続けた。

「われわれはこれを「イェニカプ集落」と呼んでいます。海沿いに暮らしていた人々の集団です。アナトリア各地での発掘調査で出土した人骨を調査したところ、当時の食糧事情が厳しかったことがうかがえました。しかしイェニカプ集落は先ほど述べたように海辺に暮らす集団であったため食生活の観点では、深刻な食料不足などがなかったと考えられます。20歳程度の人の歯が非常に健康的だったことわかっています。現代人では20歳代頃から歯がダメージを受け始めますが、今回出土した20歳代の顎骨は、健康的で歯並びも良好でした。当時と現代の食生活が関与しているものと思われます。」

人骨24体からDNA採取に成功

同教授は、子どもの人骨についても調査の結果、いくつかの発見があったと述べる。一般には古代の人々は大型だったとする考え方が強いが、実際にはこの説は正しくないという。
当時の人々の身体構造について、同教授は、「人骨調査の結果、当時の人々はおおむね中型で、女性は1m58~59cm程度、男性も1m60~68cm程度でした。また幼児の死亡率が高く、子供の人骨が多く出土しています。当時の医療技術や、感染症、自然災害、環境要因が子供の死亡率を高めていたのでしょう。現代と比べればはるかに高かった。子供の平均年齢は13歳で、大人の平均寿命は30~35歳程度だったようです。24体の人骨からはDNA採取にも成功しましたがこれらは、それほど古い年代のものではありません。このうち11体からは母方の祖先や出生地などの情報も得ることができました。たとえば1体は小アジア~メソポタミアからやってきた、というふうに。父方の祖先に関してははっきりとしたことは言えません。」と語った。

İSTANBUL - Lale Bildirici
04 Ocak 2014 11:21 (Son güncelleme 04 Ocak 2014 12:02)

元の記事

このページのトップヘ